歯の病気

pro9

特に多い歯周病について


難波歯科クリニックに来院される90%の方が、何らかの歯周病になっています。大人だけではなく子供にも歯周病が多く見られます。子供には特に砂糖が含まれるお菓子や清涼飲料水を与え過ぎからで、ムシ歯にもなってしまいます。 歯周病は歯を支える組織(歯肉、歯根膜、歯そう骨、セメント質)がありますが、それを支える組織に起こる病気です。 歯の歯茎の回りにネバネバした細菌がついてきます。これがプラーク・歯垢と言いプラークが多く付くと歯の周りの組織(特に歯を支える骨)を溶かして行くのです。ここが大事なポイントですが、歯周病は長期間自覚症状がでません。そのため症状が出なくても検診を受けることが必要なのです。歯周病は細菌感染症(バイ菌)なのです。 歯周病を悪くさせない改善方法は植物繊維の多く含まれる物を食べること。つまようじはあまり使いすぎるとムシ歯菌・歯周病菌を押し入れてしまします。できるだけ歯間ブラシや糸ようじの使用をお勧めします。 私のところに来院する方を口腔内チェックすると、歯茎より出血したり、痛み(炎症)が進んでいるのがわかります。出血の血は歯周病の細菌です。その血の中には400種2億以上の細菌がいます。その細菌が全身に影響を及ぼし色々な症状が出ます。その細菌による影響は、脳卒中2倍、低体重児早産4〜7倍、糖尿病2〜4倍。重篤な歯周病(歯周炎)が上記を悪化させる重要な因子であることがわかります。 当院では、来院の方にレントゲンの説明、ブラッシングの指導等、わかりやすく説明いたします。特に良いブラッシングができれば、歯周病の80%以上進行が止まります。 これからは予防の時代です。しっかり自分で口の中を管理しましょう。
pic2

↑の画像をクリックすると拡大でみることができます。

地図【クリック)

ご相談、ご予約、電話または、
メールで受付いたします。

電話046−228−2753(FAX同)

・所在地・連絡先
 〒243-0014神奈川県厚木市旭町1−27−5M.Sビル2階
・小田急線本厚木駅南口より徒歩2分駅南口入口交差点角,白い9階建ビルの2階です。